bitters end

これで最期。いつもdead end.


Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
いつかいつか。
 
きちんと向き合わなくてはねー、と思います。

濃い○ーメン。
ドロドロのぐっちょぐちょ。
濃い○ーメン大好き まちゃさまです。
濃いラーメン。
油ドロドロ、ニンニクぐっちょぐちょ。
濃いラーメンが好きです。
別にさっぱり、あっさりしたラーメンも好きです。
インスタントラーメンも好きです。
ラーメン。
さて問題です。
Q.1 僕は今、何が食べたいでしょう?

A. ラーメンについて書き綴りながら
今、僕は、肉か寿司が食べたい。
心裏腹。


周りを見渡しても子供を持つ友人が増えてきてまして。
いつか僕も子を持つのだと、親になるのだと。
そう遠くない現実として。
そんな未来がもうすぐ傍まで来ているような。
でもまだ少し先の話しだなぁとか。
まぁふと考えたりもします。
友人の子供達はどの子を見ても
みんな愛情を持ってきちんと育てられていて
行儀の良い子供ばかりで。
ただただ感心するばかりです。
子にも、親にも。

子供だって意識を持った1人の人間。
どんなに手塩にかけてても
親の思うとおりに育つわけないんですが。
それでも小さい頃の躾の面では、
親の影響だとか責任だとかが大きいなぁと思うんです。
例えばというか、
子供なんてギャーギャー叫んだり暴れ散らかすのが仕事みたいなもんです。
騒げばいいんです。喚けばいいんです。
ただ時と場合によってはそれが迷惑になることがあります。
そういう時は 静かにしていなくてはいけないよ、と
教えるのは親の仕事。
騒ぐのが相応しくない場で
そばに親が居るにも関わらず騒ぐ子供がいたならば
それは親の責任。注意をしない親がいけない。
のでは、みたいなことを思うわけです。

子育てなんて大変でしょう。
でも自分がいつか育てる側になったら
たいしたことは出来ないでしょうけど
教えなくてはいけないことはきちんと教えたいものです。
面倒でもきちんと子供と向き合い
ぶつかり合わなくてはと。
子を育てる中で、自分も何かしら成長しなければと。
思うわけです。
真摯に子供と向き合い、ぶつかり合いたいものです。
そうしないと
寝ている人の財布からキャッシュカードを泥棒して
御用になるような子に育ってしまいそうで。
あー怖い。
また僕自身も、女子アナの尻を触ったり(それを思いっきり拒絶されたり)
テレビカメラ越しに子供に『馬鹿やろう。』なんて言って、
直接説教も出来ないクソ親父(色黒)になってしまいそうで。
あー怖い。


12月14日の会場
salaみたいですね。
楽しみ。






















| まちゃ | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:49 | - | - | - | - |
Comment







Trackback

新しい日記
まちゃにーちゃま
Dr.BitterEnder facebook

 facebookやってます


コメント
Profile
カテゴリー
(1つ増えました。)
昔の日記
リンク
Admin
PR